あおいの切迫日記

切迫妊婦の妊娠・育児記録

切迫入院日記1

f:id:kart06650:20170720102759j:plain

f:id:kart06650:20170720102857j:plain

*3年ほど前のお話になります。

当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいとおもいます。

病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。

(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。

 

                                      

 

 

初めての妊娠で、お腹の張りとか痛みが分からず、

妊娠初期からお腹が重いな、チクチクするなと思ってはいたんですが、

我慢できないほどでも、ものすごく痛いわけでも無かったので

これが危険な痛みなのだとは気付きませんでした。

病院の健診では、出血やおりものが少しあり、ずっと張り止めのお薬を

処方され飲んでいました。安静を指示されていましたので、

つわりもあり、ずっと寝てばかりの生活をしていました。

このころは心配で心配で携帯で検索ばっかりしていました。

 

そして、安定期に入り、出血もおさまり、安静も解除され安心しました。

しかし体力を回復しようと少し(一キロほど夫と散歩しました。)

歩いたところ翌日また、出血…。

すぐに病院へ、赤ちゃんは元気でしたが、先生の突然の入院の提案。

私があんまりにも心配していたからか、一週間ほど入院して、様子を見てみようか?

ということになりました。 

すごく軽い感じで言われたので、落ち着いたらまた家に帰れると思っていました。

まさか出産までこのまま入院になるなんてこのときは思いもしませんでした...