あおいの切迫日記

切迫妊婦の妊娠・育児記録

切迫入院日記4

 

f:id:kart06650:20170724135559j:plain

f:id:kart06650:20170724133256j:plain

*3年ほど前のお話になります。

当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいとおもいます。

病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。

(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。

 

                                      

 

 

点滴を始めてからしばらくすると、

動悸やほてり、手の震えが出てきました。

入院する前に、張り止めのお薬を3種類ほどもらって飲んでいましたが、

薬の副作用の動悸は30分ほど休んでいれば治まっていました。

しかし、点滴の場合はそれがずっと続きます。

当たり前ですが、張り止めの効果がずっと効いているということなので、

お腹の張りにはとてもいいことなのですが、

慣れるまでは本当に辛かったです。

 

幸いなことに1ヶ月ほどで副作用には慣れていきました。

(もちろん、動悸、ほてり、手の震え、多少の吐き気は

ずっとあり辛かったですが・・・慣れました・・・

というか慣れるしかなかったのかもしれません。)

 

 他の切迫妊婦さんのブログなどを見てみると、

副作用でかなり苦しんでいる方、私よりもっと辛そうな方がたくさんいました。

副作用に関しては私はましな方だったと思います。