あおいの切迫日記

切迫妊婦の妊娠・育児記録

切迫入院日記7 麻酔

f:id:kart06650:20170802125533j:plain

f:id:kart06650:20170802131731j:plain

*3年ほど前のお話になります。

当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。

病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。

(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。

 

                                      

 

 手術を受けると決めてから、慌ただしく時が過ぎていきました。

すぐに手術日が決まりました。

麻酔をするような大きな手術は初めてで、

緊張と恐怖、不安だらけでした。

 

人生初めての剃毛を終え、手術着の下は裸になり、

手術台へ向かいました。

裸になり、手術台に乗ると、上から布をかけてくれました。

そして、色々準備が始まりました。

テキパキと準備し、楽しそうに雑談している看護師さんと

ガチガチに緊張している自分との

温度差があるな~と思ったのが記憶に残っています。

 

そして導尿(少し痛かった)もすみ、

先生も到着し、麻酔をかける時がきました。

背中をかなり丸めないといけないようで、

自分では丸めているつもりでしたが、ダメだったようで、

看護師さん二人がかりで背中と足を押され、

ぎゅうぎゅうに丸められました。

 

注射が終わると麻酔が効いたかどうか確認するために

冷たいコットンを足の色々な部位にあてて

感覚があるか確認していきました。

感覚が微妙な所があり、麻酔が効いてなかったら

どうしようと思いながら手術を受けました笑

(実際、手術中はやや痛みがありました。

我慢出来ないわけではなかったので、

麻酔が効いていたのだとは思うのですが、

手術後すぐに強い痛みがやってきたので、

麻酔の効きがあまりよくなかったのかもしれません。)

 

 

 

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村