あおいの切迫日記

切迫妊婦の妊娠・育児記録

切迫入院日記9

f:id:kart06650:20170805235350j:plain

f:id:kart06650:20170805235356j:plain

*3年ほど前のお話になります。

当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。

病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。

(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。

 

                                      

 

 

手術が終わると、先生は外来診察のため、

すぐに立ち去り、看護師さんたちは片づけを始めました。

そんな様子をボーっと眺めていると、

いつの間にか静かになり、一人になっていました。

しばらく経ってもだれも戻ってこず、

不安になり始めたころ、不安のせいか、

手術のせいかわかりませんが、気分が悪くなってきました。

そして、エアコンもかなり効いていた上に

裸の私は寒気がしてきて、どんどん吐き気が悪化してきました。

マズイと思い、看護師さんを呼ぶも返事は無く

だれも近くにいる気配もありませんでした。

このまま手術台に吐いてしまったらどうしよう・・・

とパニックになりかけ、半泣き状態で必死にだれかを

呼び続けました。

そんな時、片づけに来た看護補助さんに

気づいてもらうことが出来ました。

吐きそうだと話すとすぐに入れ物を持ってきてくれて

事なきを得ました・・・

「本当なら患者さんにナースコールを持たして

いるはずなんだけど渡すのを忘れていたみたいね」

とナースコールをくれました。

そして、看護師さんを呼びに行ってくれました。

 

たった数十分の出来事ではあるのですが、

この時は本当にパニックに陥りそうでした。

吐くくらいですんだからよかったものの

容体が急変していたらどうなっていたのだろう・・・?

すぐに看護補助さんが気づいてくれたからよかったけど

だれもあのまま来なかったら・・・?

看護師さんが忙しいのはもちろん分かっているんですが、

頼むから患者を一人にしないで!!!

(連絡がとれないようにしないで!!)

と心のなかで看護師さんに叫んだ出来事でした・・・