あおいの切迫日記

切迫妊婦の妊娠・育児記録

切迫入院日記10 寝たきり生活の始まり

f:id:kart06650:20170823124559j:plain

f:id:kart06650:20170823124616j:plain

*3年ほど前のお話になります。

当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。

病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。

(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。

 

                                      

 

手術後しばらくして部屋に戻りました。

徐々に麻酔が覚めて、足もだんだん動くようになりました。

お腹の痛みも強くなってきて、夕方まで痛みで唸っていました。

そして、術後の診察があり、

手術中の事を聞くことが出来ました。

 

手術をする際、子宮口が3センチ開いており、

キレイに閉じる(くくる)ことが出来た。

手術をしてよかった。

ただ、私は人より出血しやすいらしく出血が多かった。

膣がせまく手術しづらかった、などなど。

 

そして、お腹の張りや炎症が出ないか

様子をみていくので、しばらくは起き上がらず

寝たきりでいることになりました。

 

 

手術がうまくいったことはよかったのですが、

子宮口が開きはじめていたこと、

これからお腹の張りが強くならないか・・・

陣痛が来ないか・・・

本当に不安で不安で、ただただ怖いしかありませんでした。

 

さらにこの後一週間、寝たきりになるのですが、

肉体的にも、精神的にもかなり辛い一週間になったのでした。

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村